top of page

お家づくりのための「予算」を考えるときの手順とは?



二重サッシ

家を建てる場合、一括での支払ではなくローンを組んで進めていくのが一般的です。

そのため、ローンを組むことを前提として、月々の支払い金額をベースに予算を決めていくことが必要になってきます。

注意すべき点は、総額を先に決めるのではありません。


それでは、お家づくりのための「予算」を考えるときの手順とは?何か詳しく解説していきたいとおもいます。


 お家づくりのための「予算」を考えるときの手順とは?


手順① 月々の支払希望額を決定する

お家づくりを検討しだしたら、まず最初にやることは、住宅ローンの月々の支払い希望額を決めます。

(月々の支払希望額とは、借入可能額のことです。)


自身の収入で借入が可能で、なおかつ数年後に、家族構成や生活などに変化があるかもしれないなど予測ができないことが起こるかもしれません。


そのため、無理のない返済が可能な金額とはいくらであるか、返済の期間や金利についても考えて、綿密に計算して正確に把握することが大切です。

また、金利は変動か固定かによって、最終的な支払い額に大きな差があります。



手順② 自己資金を決める

家づくりの資金を全額ローンで工面することもできますが、全予算の5%~10%を自己資金でまかなうことが、一般的にはゆとりのある資金計画につながるとされています。


また、自己資金の割合が高い場合、金融機関によっては金利優遇制度が設けられていることもあります。

自己資金があれば積極的に検討してみるのもよいでしょう。



手順③ 援助金を確認する

両親や祖父母などからの援助金を得られる場合は、住宅の購入時、贈与税や相続税など税制面での優遇制度が充実していますので、税制と併せて確認しましょう。


 

家づくりの予算総額を考えるときの「手順」はお分かりいただけましたでしょうか

アラハウスでは、

・私の年収でローンは組める?

・資金はどれくらい必要?

・変動金利と固定金利どう決めたらいい?

・返済期間はどれくらいに設定したらいい?

など、分からないことや不安なことを丁寧に解決していきます。

お気軽に、無料相談会にご参加ください。


南大阪 泉州地域 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 で新築・注文住宅・デザイナーズハウスをお考えの方!

これから家づくりをお考えの方などしつこい営業はしておりませんので、まずはお気軽にご相談ください。

 

それではまた!

アラハウス/小野寺工務店

 




Comments


bottom of page