informationお知らせ

【家の豆知識】強い日差しを和らげた花ブロック

CONTENTS内容

日差しを和らげ、影を作って風を通そうという考えで、ブロック塀が広がったと言われています。 最初は、ただ積み上げられただけのブロック壁でした。しかし、それでは家の中に光が入りません。そこで、ブロックの積み方を変えて穴が見える形にし、強い日射しを遮る一方で、穴から柔らかい光と風を取り入れられるようにしました。これには、外の景色が入り込む開放感を残しつつ、人の視線も適度に遮断しプライバシーを確保する働きもあります。 花ブロックもお家の中に取り入れたいという方、他にもいろんな種類がございます。一度当社までご相談ください。